SPECIAL-  検トレ・ジム 4つの特徴  -

1. 基礎から実践まで、ダウ理論を基準とした体系的なカリキュラム 
FXは知識が多ければ勝てるというものではありません。基準を絞り一貫したやり方を続けることによって、迷いのない安定したトレード、根拠のあるトレードを行うことができるようになります。
検トレ・ジムでは、細切れの情報ではなく一貫した基準で基礎から実践まで相場の原理からトレードのノウハウまでを、6ヶ月間60回の検トレ・ジムオリジナルカリキュラムで体系的に学ぶことができます。
体系的というのは、例えば小学校でたし算引き算を覚えてから掛け算割り算を学びます。国語では平仮名カタカナ漢字を覚えてから文章を読んだり書いたりできるようになります。 それと同じように、まずチャートを読み解くための基礎を身に付け、それを使ってチャートを分析し、トレードシナリオを立て実践することができるようになるまで、ひとつずつ順番に身に付けていきます。
トレーニングメニュー参照

セッション

2. 無料通話と画面共有ソフトで同じ画面を見ながら、マンツーマンでのセッション
スカイプというネット回線を使った無料通話で実際にトレーナーと会話をしながら、画面共有ソフトで同じ画面を見てセッションを行います。トレーナーはチャート解析のための理論や基本的な考え方を詳しく解説し、 それらを身に付けるためのトレーニング方法や勉強方法のアドバイスをお一人お一人に合わせて行います。 また、それぞれの理解度や進捗状況を把握できるように個別カルテを作成して管理しています。このカルテは、皆さんも見ることができますので、ご自分で目標や反省を書き込んだり学習計画を立てたりして活用していただけます。

3. 正しい知識と正しい練習方法で体に染み込ませるトレーニング
トレーニングは正しい方法で行わなければ意味がありません。検トレ・ジムでは、トレーナーが正しい方法とその目的をお伝えした上で、毎回課題を出します。
セッションは、主にやってきた課題に対し、みなさんに説明をしていただくアウトプット方式で行われ、人に説明することによって、得た知識を頭の中で整理し理解の速度を速めるとともに、理解が足りない所や弱点を明確にしていきます。 トレーナーは正しく理解し正しく実践できているかをチェックし、弱い所や足りない所、苦手な所を補いますので、迷わず安心して取り組んでいただけます。
具体的にはチャートを見て、どこがどうなっているから、どのように考えどのように判断したので、このようにやりました、というようにすべての「根拠」を説明していただきます。この「根拠」が後にトレードの根拠となってくるわけです。 これを毎回やってもらいますので、チャートの読み方がしっかり身に付き、自然に根拠のあるトレードができるようになってきます。毎回課題をこなすトレーニングと、それを説明していただくアウトプットで、確実に知識と技術を体得していくというわけです。


4. 正しい検証方法でメンタル強化
正しい基準を身に付けましたら、今度は正しい検証の仕方を学んで、データ取りをしていきます。正しく検証を行えば、正しいデータが出ます。 正しいデータの裏付けこそがメンタルを強化するのです。実際にやってみるとわかりますが、検証中はあまり勝っている気がしません。 ですからそこで結果を見ないままやり方を変えてしまう人が多いのです。しかしデータを見ると思ったほど悪くない、むしろプラスになっていて驚くこともまた多いのです。 検証の結果が良ければ、そのやり方を信じて続けていくことで利益が残ってくることは間違いありません。
この段階では心のクセが浮き彫りになるので、トレーナーはそれぞれの「クセ」を見極めアドバイスを行います。 この「クセ」は、人の潜在意識の奥にある「欲」や「恐怖」が行動に表れてきますので、自分の心の奥の問題に目を向けることになります。ここがクリアできれば実践へ進むことができます。

ルールを決めてもその通りにできない、損切りに合うとルールが信じられなくなったり、ルールを守れなくなる、また、ポジションを持ってから利確や損切りの位置を迷う、 例えばもっと伸びるんじゃないかとか、逆にもう伸びないんじゃないかなど、そういったメンタルに関わる問題も多いと思います。
FXは自分の行動がそのまま金額に表れてきますので、目先の値動きに心が揺さぶられるのはごく当然のことです。かと言って、そのままではFXで稼いでいくことはできません。 これを解消するには検証するしかないのです。自分のやり方を信じることができるようになるまで、繰り返し「正しい基準」で「正しい検証」をする必要があります。 そして検証することによって、トレードはリスクを伴うものであり、確率を信じるしかないということを知ることです。
心が揺れるのは検証が足りないためです。または検証をやっていても「正しく」できていないことが原因です。たとえば検証の途中で連敗したり、大きく動いたところを取りこぼしたりすると、 どうやって回避しよう、どうやったら取れるだろう、と考えてやり方を変えてしまうことがあります。これでは正しいデータが取れませんので、正しい検証結果が得られません。 その結果、実際トレードをした時に迷いが出て不安になってしまうのです。
検トレ・ジムでは、チャートを読み解く基礎・基準をひとつずつしっかりと身に付けた上で、検証が正しく行われているかどうかもトレーナーがチェックしますので、最後まで「正しい検証」をし、 信用できるデータを出すことができます。メンタルを強くするにはブレない基準を持ち、その基準に従って検証し、信用できるデータを出して自分のやり方の裏付けを取ること、 そしてそのやり方を繰り返し練習し体に覚えさせることによって自信を付けていくしかありません。
安定的に利益を上げている人は、自分の手法に対して自信を持っています。それは自分の手法を熟知しており、また、その手法を適切に使うことができるとわかっているからです。 あなたも検トレ・ジムで頭と体に染み込ませる“トレーニング”をしてみませんか?

ページの上部へ